ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

在宅中も移動中も場所を問わず安全なテレワーク環境をその日から実現する

  • 製品 / サービス名:Shadow Desktop
  • メーカー / ベンダー名:アップデータ
  • 対応OS:Windows
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:月額 / 年額

情報更新日: 2020/10/09 No: C1162

こんな課題を解決します


モバイルワーク・テレワークを行いたいけど持ち出しPCを紛失した際の情報漏えいが不安で推進できない

PC内の情報資産だけをクラウドに保存して仮想化されたデータをPCで利用するため、PC本体にデータは存在せず、安心して持ち出しPCを活用できます。

VDIを検討したがコストが合わず導入を断念した

Shadow Desktopはファイルをクラウドで保管して仮想化するため、イニシャルコストもランニングコストも低減できます。

マンションや外出先でネットワークが不安定になるとPCでリモート操作ができなくなってしまう

Shadow Desktopはデータを暗号化して一時的にローカル保存することができるため、ネットワークが不安定でもオフライン環境でもPC操作が可能となり作業が滞りません。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
PCの操作感覚を変えずにデータをクラウドで仮想化できる

ユーザーディレクトリのデスクトップ、ドキュメント、ピクチャー、ダウンロードフォルダ内にあるデータをすべてクラウドで保管しますが、データの編集、閲覧などクラウドを意識することなく活用できます。

ポイント 2
オフラインでもデータを快適に活用できる

使用するファイルは自動的にクラウドストレージからダウンロードされキャッシュします。データの読み書きはこのキャッシュに対して行うため、新幹線や飛行機内などインターネット接続が困難な環境でも作業継続が可能です。PCのシャットダウン時にキャッシュは削除されますが、クラウドストレージにアップロードされていないデータは削除されず保存されます。

ポイント 3
紛失、盗難時は遠隔操作でデータ利用を防止できる

PCを紛失、盗難されてしまった際も管理コンソールから遠隔操作でShadow Desktopの利用停止およびPCにキャッシュされたデータの削除ができます。ユーザー単位の停止だけでなく、端末単位の停止も可能なので情報漏洩を阻止しながら作業継続することができます。

ポイント 4
Shadow Desktop ムービー

ポイント 5
Shadow Desktop 製品案内 「小林のPC紛失編」

ソリューション関連商品一覧


Shadow Desktop Standard 1年間
  • 標準価格:\11,400
  • メーカー名:アップデータ
  • メーカー型番:SDSDTS1Y
Shadow Desktop Standard 5年間
  • 標準価格:\51,300
  • メーカー名:アップデータ
  • メーカー型番:SDSDTS5Y
Shadow Desktop Standard クラウド付 1年間
  • 標準価格:\23,000
  • メーカー名:アップデータ
  • メーカー型番:SDSDTSC1Y
Shadow Desktop Standard クラウド付 5年間
  • 標準価格:\103,500
  • メーカー名:アップデータ
  • メーカー型番:SDSDTSC5Y

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。