ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドサービスに安全にログイン「HENNGE One」

  • 製品 / サービス名:HENNGE One
  • メーカー / ベンダー名:HENNGE
  • 対応OS:Windows / Chrome OS
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:年額

情報更新日: 2019/09/25 No: C1216

こんな課題を解決します


クラウドのセキュリティ管理を統括的に行いたい

複数のクラウドサービスのアクセス制限などを一元的に管理できるので、包括的なセキュリティ対策が可能です。

私用スマホからの業務用クラウドへのアクセスを防ぎたい

複数の認証機能によって会社支給のPCやスマホのみアクセスできるように設定可能です。

メールの誤送信による情報漏えいを防止したい

Microsoft Office 365などのクラウド型メールサービスと連携して、高度なメールセキュリティを提供します。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
豊富な認証機能に対応

HENNGE Oneは、Office 365、G Suite、Boxなど複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスを実現します。
IP制限、二要素認証、ワンタイムパスワードを提供するHENNGE Access Controlで、利便性と安全性を兼ねた豊富なセキュリティ機能を提供します。

ポイント 2
特定の端末からのアクセスを許可

社内の共有端末や会社支給の個人端末など特定の端末のアクセスを許可できる機能「HENNGE Device Certificate」に対応しています。
Device Certificateでは、入場証で対応していない認証も利用可能です。例えば、パスワードのみ認証などが利用できます。

ポイント 3
スマートデバイスからセキュアにアクセス

スマートデバイスやPCからクラウドにアクセスできるセキュアブラウザー「HENNGE Secure Browser」が利用可能です。
デバイス単位での認証、アクセス制限に対応します。文書ファイルやメール添付ファイルなどのデータを端末に残さないため、デバイスの紛失やウイルス感染による情報漏えいを防ぎます。

ポイント 4
クラウド上で高度なメール保護対策が可能

Office 365などのクラウド型メールサービスと連携するメールセキュリティ機能「HENNGE Email DLP」を提供しています。
メール送信時の一時保留、自動ZIP暗号化、登録した文字列に応じたフィルタリングなど、高度なメールセキュリティを実現できます。

ソリューション関連商品一覧


HENNGE One Standard 100
  • 標準価格:\6,000
  • メーカー名:HENNGE
  • メーカー型番:HOST-0100
HENNGE Device Certificate 10
  • 標準価格:\1,800
  • メーカー名:HENNGE
  • メーカー型番:HDC-0010

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。