ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

外部記憶媒体を利用したファイルの持ち出しを許可制にして情報漏えいを防止

ソリューションNo: C1315 情報更新日: 2020/06/01

クライアントPCにインストールするだけの簡単導入

USBメモリーなどの外部デバイスを利用した情報の持ち出しは、紛失や盗難による情報漏えいのリスクを持ち合わせています。リスクを回避するためには、外部デバイスの利用を制限し、管理する必要があるでしょう。そこでおすすめするのが、サイエンスパークが提供する外部デバイスを利用したファイルの持ち出しを防止するソフトウェア「4thEye」です。PCから外部デバイスへのファイル保存を制限することで、従業員による機密情報の不正利用や紛失などによる情報漏えいのリスクを防止します。

製品・サービス名4thEye
メーカー名サイエンスパーク
対応OSWindows
製品・サービスURL https://sciencepark.co.jp/information_security/4theye/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

従業員の情報セキュリティに対するリテラシーが低い…

PCにインストールするだけで、外部デバイスを用いたファイルの持ち出しを制御できます。

課題
2

ファイル持ち出しの制御を必要に応じて解除したい

4thEyeのオプション品の「解除キー」をPCに差し込むだけで持ち出しの制御を簡単に解除します。

課題
3

従業員のファイルの操作ログを確認したい

4thEyeはクライアントPCのファイル操作を監視し、操作ログを取得します。

特長

特徴
1
サーバー不要で簡単運用

導入方法は、クライアントPCに4thEyeをインストールするだけです。
USBメモリーやSDカード、外付けHDDなどを利用したファイスの持ち出しを禁止します。
スマートフォンのUSBデバッグモードを経由した持ち出しの制御も可能です。

特徴
2
マスターキーで持ち出しの解除も簡単

USBポートにマスターキー(オプション品)を接続すれば、持ち出しの制限を解除できます。
マスターキーを挿している間だけ外部デバイスへのファイルのコピーが許可されます。
専用の管理ツールを使用すれば、管理者が使用できるUSBメモリーを指定できます。

特徴
3
PCの操作ログが取得できる

4thEyeは、「いつ」「誰が」「どのPCで」「何のファイルを」「どう扱ったのか」を操作ログとして取得します。
クライアントPCの操作を監視することで、従業員によるファイルの不正利用や持ち出しを防ぎます。

貸出機・トライアル

評価版のご利用は、以下URLよりお申込み下さい。
https://sciencepark.co.jp/information_security/4theye/download/

システム要件

【4thEye Professional 動作環境】
●OS

Windows 7(SP1)、Windows 8.1(Update1)、Windows 10(Ver.1809/1903/1909)
※全て日本語版OSのみ、32bit、64bitをサポートします。
※Windows 7 SP1環境で利用する場合には、SHA-2署名に対応するために下記KBの適用が必要です。
・KB3020369
・KB3125574

●コンピュータ
各OSの要件に準拠
USB1.1 / 2.0 / 3.0準拠のインターフェイス

【4thEye Professionalログサーバー 動作環境】
●OS

Windows Server 2012 Standard、Windows Server 2012 Datacenter、Windows Server 2012 R2 Standard、Windows Server 2012 R2 Datacenter、Windows Server 2016 Standard、Windows Server 2016 Datacenter
※全て日本語版OSのみをサポートします。
※別途Microsoft SQL Serverが必要です。

●SQL Server
Microsoft SQL Server 2012 Enterprise、Microsoft SQL Server 2012 Business Intelligence、Microsoft SQL Server 2012 Standard、Microsoft SQL Server 2012 Express、Microsoft SQL Server 2014 Enterprise、Microsoft SQL Server 2014 Business Intelligence、Microsoft SQL Server 2014 Standard、Microsoft SQL Server 2014 Express、Microsoft SQL Server 2016 Enterprise、Microsoft SQL Server 2016 Standard、Microsoft SQL Server 2016 Express、Microsoft SQL Server 2017 Enterprise、Microsoft SQL Server 2017 Standard、Microsoft SQL Server 2017 Express
※全て32bit、64bit対応

●コンピュータ
各OSの要件に準拠
◇ディスク容量
インストールするときに、50MB以上の空き容量(OS起動ドライブ)
保存するログの量により必要な空き容量を確保してください。
(最大:ログデータ1件あたり約3.6KB)
(参考値:ログデータ1件当たり約580Byte(弊社平均))

ご購入方法

ライセンスは最低5Licから1Lic単位でご購入いただけます。

型番・価格

サイエンスパーク

デバイス制御ソフト 4thEye Professional クライアント 5~9ライセンス

メーカー型番: EYEPUC100-L-U00009 標準価格: \7,475

サイエンスパーク

デバイス制御ソフト 4thEye Professional ログサーバー

メーカー型番: EYEPSM100 標準価格: \172,500

サイエンスパーク

USB解除キー 4thEye Basicキー ePass1000ND

メーカー型番: EYEPKY100E-L 標準価格: \10,000
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。