ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

ScanSnapでテレワーク!場所にとらわれず自由に働く

ソリューションNo: C1326 情報更新日: 2020/06/12

紙をScanSnapでデジタル化しスムーズなテレワークを実現

昨今、テレワークは加速度的に社会に浸透していますが、大きな課題の1つが会社で保管してある紙の書類を確認できないことです。書類が会社にあるとやむなく出社することになってしまいます。そんな課題を解決するのがScanSnapで書類をデジタル化する事です。クラウドサービスや社内サーバーに保存しておけば、自宅でもカフェでも書類を確認できて、スムーズなテレワークが可能になります。

製品・サービス名ScanSnap
メーカー名FUJITSU
対応OSWindows / OS X(Mac)
製品・サービスURL
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

紙書類の確認や捺印のためにやむなく出社しなくてはいけない

事前にScanSnapで電子化し、社内サーバーに保存しておけばテレワークでも簡単にアクセス可能です。

課題
2

目当ての書類がなかなか見つからない

全文OCR(文字認識)機能により、検索で必要な書類がスピーディーに見つかります。

課題
3

紙書類のままでは遠隔地の人との共有ができない

社内サーバーやストレージクラウドサービスに簡単にデータ保存できるので、情報共有も楽々。

特長

特徴
1
大量の紙書類も高速・簡単にデジタル化

1分間にA4用紙を両面同時に30枚スキャンでき、スピーディーに紙の書類をデジタル化することができます。
また、サイズ検出・向き補正などを自動で処理するため、スキャン後に修正する手間が不要です。

特徴
2
スキャンするだけで検索可能なデータに

ScanSnapなら、スキャンと同時に文字認証機能(OCR)で書類のテキスト情報を読み取って画像に付加するので、キーワードで簡単に検索できます。

特徴
3
データをクラウドサービスに直接保存

ScanSnap Cloudを使えば、スキャンしたデータを直接クラウドに保存できます。
PCやスマートフォンを起動することなく、ストレスフリーで文書をデジタル化します。

特徴
4
ScanSnap iX1500 機能紹介編

型番・価格

FUJITSU

ScanSnap iX1500

メーカー型番: FI-IX1500 標準価格: OPEN

FUJITSU

ScanSnap iX1500 (ブラックモデル)

メーカー型番: FI-IX1500BK 標準価格: OPEN

FUJITSU

ScanSnap SV600

メーカー型番: FI-SV600A 標準価格: OPEN

FUJITSU

ScanSnap iX100 (スノーホワイト)

メーカー型番: FI-IX100W 標準価格: OPEN

FUJITSU

ScanSnap iX100 (ブラック)

メーカー型番: FI-IX100A 標準価格: OPEN

FUJITSU

ScanSnap S1300i

メーカー型番: FI-S1300B 標準価格: OPEN

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。