ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/11/10

Microsoft Officeで業務効率アップ!

【第72回】OneNoteでウェブの情報を整理する(2)


今回は、OneNoteにリンクを張る方法を紹介する。例えば、企画書を作る際に参照しているサイトがたくさんある場合には便利だ。ブックマークでもいいのだが、一時的に閲覧したいときには、ブックマークに登録するとあとで邪魔になる。OneNoteに保存しておけばいつでもリンクをクリックして必要なページを開ける。

文/戸田 覚


リンクをコピーして貼り付ける

 基本的には、ブラウザーのリンクをコピーしてOneNoteに貼り付ければよいので簡単だ。ただし、これだけだとどんなページかわからなくなってしまう。もちろん、リンクの下にページの内容を書いておいてもいいのだが、スマートなのはリンクの内容をテキストにする方法だ。

 1度やり方を理解してしまえば簡単なのでぜひ参考にして欲しい。

Webページでリンクをコピーする

OneNoteで「リンク」をクリックする ※なぜかカーソルが十字になってしまう

ダイアログが開くので、アドレスにリンクをペーストする。また、「表示するテキスト」を入力しておこう

テキストがリンクになった。これをクリックすればウェブページが開くわけだ

YouTubeはOneNote上で再生できる

 とても便利で楽しいのがYouTubeだ。OneNote上にリンクを貼り付けるだけで、動画が埋め込まれる。

 自動的にタイトルがリンク形式で貼り付けられ、さらに動画のトップページが画像で表示される。クリックするとOneNote上で再生できるのだ。これは、とても便利なのでぜひ試していただきたい。

 次回はスマホでクリッピングする方法を紹介する。

YouTubeのURLをコピーする

OneNoteに貼り付けるだけで、自動的に動画が埋め込まれる

OneNote内で再生できるようになった

筆者プロフィール:戸田 覚

1963年生まれ。IT・ビジネス書作家として30年以上のキャリアを持ち、「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作は150冊を超え、IT系、ビジネス系を中心に月間40本以上の連載を抱えている。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。