1分でわかるスマートワーク用語集

労務管理

企業において、人を管理する業務のうち、人事管理に属さないのが労務管理。具体的には、給与計算や社会保険手続き、勤務時間や休暇管理、安全衛生管理、福利厚生などの業務が労務管理に分類される。一方の人事管理には、採用や人事考評価、人材配置、研修などの業務が含まれている。会社によっては、労務管理も人事管理も同じ部署、同じ担当が行っている場合もあるが、近年この労務管理の分野の重要性が増している。

その背景には日本における労働人口の減少(人手不足)があり、社員の離職率を低く抑えることが重要性を増している。さらに、社員の満足度(幸福度)が顧客満足度を高め、業績をアップさせるほか、社員の創造性を高めるという研究もあり、従業員体験の向上が経営にとって重要事項として認識されるようになったことも、労務管理が注目されている要因の一つだ。

「働き方改革」では、とかく労働時間ばかりが注目されがちだが、社員のモチベーションを高め、より効率よく働ける環境を作ることを労使双方の創意工夫によって、作っていくことが重要だ。
(豊岡昭彦)