1分でわかるスマートワーク用語集

フリーアドレス

フリーアドレスとは、オフィス内において従業員一人一人が決まった座席を持たず、各人が自由に空いている座席で仕事ができるオフィス環境。フリーアドレスは個人の机を置かないことでスペースの節約につながり家賃などのコストを削減できるほか、従業員同士のコミュニケーションの活性化、情報共有の促進にも有効だ。

フリーアドレスを可能にするためには、無線LANやノートパソコンなど、どの座席に座っても仕事ができるような環境整備が必要になる。また、私物を机上に放置できないため、私物収納用の個人用ロッカーの整備などとあわせて、紙の書類に頼らないペーパーレス化の施策も求められる。

フリーアドレスを運用する上では、前述したような環境整備だけでなく、部外者が内部にいても気づきにくいというセキュリティ面での問題を解決するため、入退室管理の厳格化などのセキュリティ対策も合わせて行わなくてはならない。また、従来型のオフィスレイアウトでは一か所に集まっていた、部門やチームが空間的に集まりにくくなるため、コミュニケーション確保のために豊富な打ち合わせスペースの用意や、ツールとしてのグループウェアやコラボレーションツールの活用が必要だ。

(古市威志)